スポンサーリンク

【WordPress】JavaScriptをサブドメインで表示

serverWordPress

このBlogでは、これまで記事の中でJavaScriptを動作させて紹介してきました。
結構工夫しないと動いてくれないんですよね。
だったら、サーバーに別フォルダを作ればいいんじゃね?と考えてやってみました。

サーバーは空き容量たくさん

このBlogはロリポップ!
を利用しています。
ライトプラン契約なので、100GBの容量をレンタルしている状態です。
ライトプラン 詳細はこちら

使用容量を確認すると270MBほどしか使ってません。
Blogを開設して4ヶ月、だいぶ使っているかなと思っていましたが、大したことなかったです。
20210122capacity

ならば、フォルダを立ててしまえ

それだけ容量が残っているならば、Wordpress以外にフォルダを立てて、そこに作成したJavaScriptをFTPでアップロードすれば、WordpressのCSSやPHPに影響を受けずに作成したアプリを動かすことができるわけです。
ということで、FTPソフトを利用してWordpressのフォルダと同じ階層に別のフォルダを新規作成します。
そこに作成したミニアプリをフォルダごとアップロードします。
ロリポップの設定を頼りに、URLをたどっていくと無事表示できました。

もんすたあばとる

SSL認証を通さないと動かないミニアプリもある

先日作成した天気予報アプリがあります。

【JavaScript】天気予報アプリの制作【WebAPIを利用】
ブラウザ上で動くミニアプリです。スマホアプリとかでありそうな天気予報が作れちゃいます。

これもWordpress上で動かすには、結構制約が多いのです。
これも独立させたいのですが、WebAPIを利用するものはSSL認証を通さないとエラーになってしまいます。
全部かどうかわかりませんが、このWeather APIはそうです。
はて、困りました。
色々調べてみると、サブドメインを設定してフォルダを作れば、SSL認証をかけられそうです。

独自ドメインのサブドメイン設定 / ドメイン / マニュアル - ロリポップ!レンタルサーバー
ロリポップ!レンタルサーバーのご利用マニュアル 独自ドメインのサブドメイン設定方法を説明したマニュアルページです。

こちらのサポートマニュアルを参考に、サブドメインを作成して動くようにしました。

現在地の天気

まとめ

これまで、結構無理矢理記事上に作成したアプリを表示してきました。
ですが、想定外のCSSを拾ってくれたり、思い通りに表示されなかったりしていました。
よく考えたら、別のディレクトリにファイルを置いてしまえば話が済みました。
FTPなんて何年ぶりに扱ったかってレベルです。
20年ほど前に使っていたFFFTPがまだ現役というところに感動しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました